hero logo
TOC有明コンベンションホール
Conference:
2022.10.14(Fri)-15(Sat)
Sprint:
2022.10.16(Sun)
会場案内
カンファレンスチケット
Official Partyチケット

OVERVIEW

概要
overview_img
What is PyCon JP ?
PyCon JP は、Python ユーザが集まり、Python や Python を使ったソフトウェアについて情報交換、交流をするためのカンファレンスです。 PyCon JP の開催を通じて、Python の使い手が一堂に集まり、Python にまつわる様々な分野の知識や情報を交換し、新たな友達やコミュニティとのつながり、仕事やビジネスチャンスを増やせる場所とすることが目標です。

CONFERENCE

カンファレンス
Keynote vector
Keynote
基調講演
keynote1_img
2022.10.14 10:30 -
Mark Shannon

2005年からPythonを使い始め、2010年からCPythonにコントリビュートしています。静的解析ツールの開発に長い間携わっていた後、ここ数年はPythonの高速化に取り組んでいます。彼の学術的および商業的な研究は、Pythonのコンパイラ、仮想マシン、静的解析に重点を置いています。博士号は、動的言語用の仮想マシンの構築に関するもので、412, 590, 626, 659 など、さまざまな PEP の著者でもあります。
現在は、Microsoftの資金提供による "Faster CPython"チームの技術リーダーとして働いています。

keynote2_img
2022.10.15 10:30 -
西内 啓 / Hiromu Nishiuchi

東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月より株式会社データビークルを創業。
自身のノウハウを活かした拡張アナリティクスツール「dataDiver」などの開発・販売と、官民のデータ活用プロジェクト支援に従事。著書に累計50万部を突破した『統計学が最強の学問である』シリーズのほか、『統計学が日本を救う』(中央公論新社)など。
2020年より内閣府EBPM(Evidence Based Plicy Making: 科学的根拠に基づく政策立案政策立案)アドバイザリーボードメンバーも務める。

GOODS

グッズ
goods_img
Official GOODS
PyCon JP 2022の公式Tシャツなどのグッズを販売中です。

FAQ

よくある質問
faq-question-icon
スポンサーの申込先を教えてください。
faq-answer-icon
スポンサーの募集は終了しました。
faq-question-icon
運営への問い合わせ先を教えてください。
faq-answer-icon
pyconjp@pycon.jp までお問合せください。
faq-question-icon
遠方参加者への支援制度について教えてください。
faq-question-icon
会場に託児所はありますか。
faq-answer-icon
託児所は完全予約制となります。詳細は こちら をご確認ください。申し込みの締め切りは2022/10/04です。
association-logo

主催:一般社団法人PyCon JP Association

PyCon JP 2022 is a production of the PyCon JP Association